セルライト ボディクリーム

ボディクリーム ランキング

サイドメニューへ

セルライトにオススメできるボディクリームとは?

セルライトは体の血液の巡り、代謝機能などが低下することによって体内で余分な水分、老廃物が溜まっていき、表面に現れてくる肌トラブルです。

体が冷えやすい…むくみ体質…といった方にできやすい傾向もあります。

一度できてしまったセルライトは運動、ダイエットでもなかなか落とすことができません。体の内側から改善をしていくことが大切。巡りを良くして燃焼しやすい体を作るのがセルライト解消の第一歩。

またセルライトはマッサージをして潰す⇒脂肪を分解させることが解消の秘訣とも言われています。

セルライトにボディクリームは関係ないように思うかもしれませんが、マッサージをする際に肌との摩擦抵抗を減らす役割もあります。またヘスペリジンと呼ばれるポカポカ成分などが含まれていれば体の巡りも良くなります。

ボディクリームは保湿もしてくれるので肌の柔軟性も上がります。引き締め効果のある成分を含んだタイプも存在。セルライト対策に使うボディクリームとして保湿、美容成分もありながらマッサージクリームとしても併用できるタイプが良いです。

セルライトが気になる部分はマッサージしながら塗りこむのがコツ

ボディクリームを買って、マッサージクリームも買うのではコストが大きくなります。ボディクリーム兼マッサージクリームとしても使えるタイプがオススメです。

通常、ボディクリームは保湿をメインとしていることが多くすぐに浸透して肌がサラサラになってしまいます。クリームの膜がないと摩擦抵抗で肌に刺激を与えてしまいます。すぐサラサラになってしまうボディクリームはちょっとNG。

そしてボディクリームを塗る際にセルライトが出来ている…気になる部分はマッサージをしながら塗りこむようにしましょう。

セルライト解消のために最適なボディクリームを使う時間

これはバスタイム後です。
お風呂から上がった後は体温も上昇しており、皮膚も柔軟性を持っています。肌への負担も少なく代謝も良い状態なので体内の老廃物をマッサージで流しやすくなります。

そして、セルライトを解消するために即効性を求めてはいけません。セルライトが表面化されるまでに多くの時間を有しています。ですからセルライト解消にも時間がかかるもの。

根気よく継続したボディケアを行うことがセルライト解消の近道にもなりますよ♪

セルライト解消におすすめのボディクリーム

マッサージクリームとしても併用できるのが「ノコア」です。しかも顔にも使えて浸透型ビタミンC誘導体を配合。マッサージしながら肌を引き締めて美容成分まで浸透してくれる万能型なボディクリームと言えます。

1位 ノコア

ノコア
  • 美肌作りに欠かせない浸透型ビタミンC誘導体配合
  • オーガニック成分による高い保湿力
  • 肌に優しい9つの無添加を実現
  • 潤いを与えてハリを出すFGF配合

私が使ったボディクリームでマッサージも併用できるのがノコアだけでした。それ以外は塗るとすぐに浸透してサラサラになってしまうのでマッサージするのには不向き。ノコアならマッサージもできて有用成分の浸透も高いのセルライト予防クリームとしてもオススメできます。

ボディクリームを重視したい効果で選ぶ

MENU