ボディクリームの選び方

ボディクリーム ランキング

サイドメニューへ

保湿を重視したボディクリーム選び

ボディクリームの最大の特徴は「お肌の保湿」を維持する事。
しかし、ただ保湿するだけではなく人それぞれに合ったクリームを選ぶ事をオススメします。

それでは、ボディクリーム選びに役立つ情報を紹介したいと思います。

保湿性の高いボディクリーム選び 3つのポイント

保湿重視タイプ

ここで重要なポイントは「浸透力」「保湿効果」「持続性」の3つです。

安いから、人気だから、カワイイからという理由でクリームを選んではいけません。保湿に大切な成分が配合されているかが一番大切なのです。必ずパッケージ裏の成分表を確認しましょう。

保湿に効果的な成分

水分を保持してくれる「セラミド」強い保湿力と安全性を兼ね備えているため、アトピーや敏感肌の方でも安心してお使いいただけます。

水分の蒸発を防いでくれる「ヒアルロン酸」肌のバリア機能を守る働きがあり、歳を重ねた肌にハリや潤いを与えます。

水分が浸透する「コラーゲン」美肌を守る為のコラーゲンは肌に弾力を与えます。コラーゲンはビタミンを摂取することで効果が高くなるため「ビタミンC誘導体」を含むボディクリームがベストです。

保湿以外の効果も見逃せないボディクリームのサブ効果

スタイルアップ重視タイプ

保湿も必要だけど、引き締め効果やむくみ解消効果を期待したいのなら、引き締め成分や温感成分を選ぶことがポイントです。

「セリエキス」「ホスファチジルコリン」などの引き締め成分や「ショウガエキス」「トウガラシエキス」「ニガハッカエキス」などの温感成分がオススメです。

リラックス効果重視タイプ

マッサージや香りでリフレッシュを目的とする時には、マッサージ専用クリームや、香りが特徴のクリームをオススメします。

最近のボディクリームは浸透力が早く、肌に塗ってすぐにサラサラになってしまう為、マッサージには適しません。無理にマッサージを行うと肌を傷つけてしまう恐れが出てきます。

マッサージには「油分」が必要です。ココナッツオイルや馬油、ホホバオイルなどがオススメです。

皮膚が柔らかくなり保湿力も充分兼ね備えているので、マッサージと保湿のダブル効果が実感できます。

アロマオイルを加えたら更にリラックス効果が高まります。

ボディクリームを正しく使うための勉強

ボディクリームを重視したい効果で選ぶ

年代別のおすすめボディクリーム

MENU