ボディクリームのQ&A

ボディクリーム ランキング

サイドメニューへ

ボディクリームによくある疑問を解決

ボディクリームのことで良く聞かれる質問を思い出して答えてみました。

さらに思い出したらドンドンと追加していくので、たまに疑問がある場合はたまに立ち寄ってみてください(笑)

効果的な使い方は?
肌が乾燥しないうちに使用することがベストです。入浴後に体を拭いてから使用することをおすすめします。
2度塗りしたほうが良いですか?
商品によってまちまちです。保湿力が高く持続性のあるクリームなら1度塗ってから24時間効果が続くので、再度塗る必要はありません。
冬場などの湿度が低い時期は、乾燥が気になった時に再度塗ることでより効果が発揮されます。
妊娠線予防と保湿対策を同時に行えますか?
可能です。妊娠線が出来る原因は、急激な皮膚の伸びによって真皮内のコラーゲンが切れてしまう為です。これを防ぐには、皮膚に十分な潤いを与え皮膚そのものを柔らかくし、妊娠によって伸びていく皮膚に対応できる柔軟な皮膚作りを行うことです。よって、保湿対策=妊娠線予防にも繋がります。
妊娠線対策に普通のボディクリームを使用しても大丈夫ですか?
基本問題はありません。保湿効果が期待できるのには変わりはありません。
しかし、妊娠中は普段よりも肌がデリケートになったり匂いに敏感になったりします。肌に合わない・香料で気分が悪くなる場合には使用を中止して下さい。
産前の妊婦さんや産後のママの為のボディクリームの使用をおすすめします。
オイルとクリームの違いは何ですか?
どちらも保湿を目的としたものですが、オイルには天然由来のものが多く、顔や髪との併用が可能なものが多いです。浸透性は高いですが、蒸発しやすく保湿効果の持続は短いのが特徴です。
クリームは、商品によっては顔との併用が可能ですが、大体のものは各パーツごとに分けられています。オイルに比べ保湿効果を維持できるのが特徴です。
ボディクリームのおすすめの成分って何ですか?
保湿を目的とする場合には「コラーゲン」「セラミド」「ヒアルロン酸」この3大保湿成分がおすすめです。
他にもホホバオイルやアボカドオイル、ココナッツオイルなどの天然オイル成分もおすすめです。
一概に「コレ」という断言は難しいですが、成分の組み合わせも大切です。
ボディクリームやボディオイルを混ぜて使っても良いですか?
良いです。混合して使用することでより効果を高める事が出来ます。ただし、皮膚との相性もあるので肌に異常を感じたら直ちに使用を中止して下さい。

ボディクリームを正しく使うための勉強

ボディクリームを重視したい効果で選ぶ

年代別のおすすめボディクリーム

MENU