日本製 ボディクリーム

ボディクリーム ランキング

サイドメニューへ

ボディクリーム使うなら、やっぱり安心・安全の日本製

化粧品関係全般に言えることがですが、安心・安全性を考慮するなら日本製が一番。日本人の肌のことも考えられて作っているから一番肌に合いやすいです。

ちょっと豆知識として海外のボディクリームって非常にニオイがキツいです。理由は海外は体臭がキツく日本と気候も違うので色々な成分が多めに入っていたりするそうです。

私は海外製はほとんど使いませんが、友人は海外製のボディクリームを使って肌に赤みや痒みができたケースもありました。そこからちょっと海外製コスメは怖いなぁ〜なんて意識が強くなりましたね。

今回は私が試したボディクリームで日本製のボディクリームをピックアップしました。

プリモ

PRIMO

プリモの製造販売元は「クー・サイエンスビューティー株式会社」となります。化粧品のOEM製造メーカーとなっており繊細な製造が求められるナノ化粧品の製造や技術開発にも注力をしています。銀座トキオクリニックと業務提携をしており、エビデンス取得業務にも注力。製造にはパッチテスト、スティンギングテストなども行われており万全の体制でプリモは開発されています。

製造工場では医薬部外品、化粧品全般、トイレタリー製品などが取り扱われています。化粧品全般に関しては直接、人の肌に塗るものなので品質管理の重要性を熟知しているエキスパートな部署によって全商品、厳しく生産管理が行われており審査基準も厳しいものとなっているようです。

⇒プリモの使用感レビュー

ミューラグジャス

ミューラグジャス

ミューラグジャス ボディクリームの製造は「株式会社ヌーベルビバ」が行っています。調べましたが会社のホームページは見つかりませんでした。ただ複数の化粧品の製造元になっているので化粧品等を全般的に取り扱うOEMメーカーだと思います。

⇒ミューラグジャスの使用感レビュー

ノコア

ノコア

ノコアの製造元は「東洋ビューティー株式会社」です。大阪に本社を構えて化粧品の製造、販売、研究開発を行っています。1941年に創業された会社で関西、関東の2拠点に3つの工場を保有して厳正な品質管理のもとノコアは製造をされています。

ISO14001、ISO9001を取得した会社なので製造に関しても安心することができます。2008年には大阪ものづくり優良企業賞2008を受賞しており優れた中小企業としてノミネートされています。

⇒ノコアの使用感レビュー

ストレッチマーククリーム

ストレッチマーククリーム

ストレッチマーククリームの製造元は「AFC・HDアムスライフサイエンス」が行っています。健康食品、サプリメント、化粧品などを専門に取り扱う製造メーカーです。静岡に拠点を構えて創業1969年から続いています。ストレッチマーククリームの販売元である「株式会社AFC」の100%子会社となっています。自社流通で研究、製造、販売を行っています。

AFCでは本当に多くの化粧品、健康食品を開発しており公式オンラインショップもあります。グループ会社には日本予防医学研究所もあり安全で高品質な商品開発をテーマに日夜研究が行われている信頼できる製造元となります。

⇒ストレッチマーククリームの使用感レビュー

ベルタマザークリーム

ベルタマザークリーム

ベルタマザークリームの製造元は「株式会社 天真堂」になります。29年の実績があり厚生労働省より承認済みとなる医薬部外品も製造を行っています。化粧品の開発も行っておりOEMメーカーとしても有名です。

そして販売者は葉酸サプリ、酵素ドリンクなどで一躍有名になったベルタです。数々のヒット商品を販売するオンラインショップでもあり肌への優しさ、体への安全性を追求した健康食品、化粧品を取り扱っています。

⇒ベルタマザークリームの使用感レビュー

人気ボディクリーム5種類は全て「MADE IN JAPAN」となります。日本人の肌に合わせた成分や品質です。

海外製は怖い…刺激が強い…などの経験やイメージがある方も多いはず。そんな時は安心・安全性が高い日本製のボディクリームをチェックしてみてください。私の使ったレビューも載せていますのでボディクリーム選びの参考になれて嬉しいです♪

ボディクリームを重視したい効果で選ぶ

MENU