肉割れ ボディクリーム

ボディクリーム ランキング

サイドメニューへ

肉割れ予防の第一歩は肌の保湿から

肉割れが肌に起きる大きな原因として急激な体重増加や過度なトレーニングによる筋肉の発達と言われています。そして肉割れは肌表面に現れますが、肌が避ける原因を作っているのは肌表面ではなく、その奥にある「真皮」「皮下組織」と呼ばれる部分です。

真皮や皮下組織には肌の潤いを保つコラーゲンなどが存在していますが、肌表面の表皮に比べて、とても柔軟性が乏しい部分でも有ります。

そのため肌が拡張するような急減な体重増加などにより真皮、皮下組織にある繊維が避けていきます。これが肌表面にも現れて肉割れとなります。

肉割れができてしまっては治すのが難しいと言われています。最終的に美容クリニックなどで高額な費用を払って消すことも可能ですが、しっかりと予防ケアをしておけば防げます。

予防ケアとしては日頃から肌に柔軟性を持たせるためにしっかりと保湿ケアを行うこと。

肉割れ予防はこの一点につきます。

肉割れ予防に最適な保湿ボディクリームの選び方

肌に柔軟性を持たせるためには乾燥を防ぐことが第一。そのためには保湿をすることです。ただし、真皮や皮下組織にしっかりと有用成分が浸透するタイプを使わないとまったく効果を感じることができません。

しっかりとした保湿成分、浸透性の高い保湿ボティクリームを使うことが第一となります。

オイル、ローションで保湿を補おうとする人もいますが、オイルは油分が大半を占めています。ベタつきやすく人によっては油分が多すぎて痒みや肌トラブルの原因になります。

ローションは大半が水分でできており、浸透性にかける部分があります。浸透性が高いのは油分です。そして油分の方が持続力も高いです。そのためローションだと最初は良くても時間が断つにつれて与えた水分が蒸発してより一層の乾燥を招くリスクもあります。

この2つのバランスを両立しているのがクリームになります。水分も油分も含まれており短期的な保湿性、長期的持続のある保湿も補うことができます。

肉割れが起きやすい部分に重点的にクリームを塗るのがコツ

肉割れが起きやすい部分というのはある程度、わかっています。太もも、ふくらはぎ、膝裏、お尻、お腹、二の腕などです。普段はなかなかケアが届かない部分にできやすいのが肉割れです。

保湿ボディクリームを塗るときはただ体全体に満遍なく塗るのではなく、肉割れが起こりやすいパーツに関してはしっかりと馴染ませて重点的に塗りこむことが大切。

できてしまった肉割れはボディクリームで解消できるのか?

肉割れを放置してすでに線が白っぽくなってしまった状態はボディクリームのみで消すのが難しいと考えられています。初期の線が赤い肉割れであれば早急に保湿ケアをすることで広がりを抑えることは期待はできます。

しかし、正直な話し肉割れができてしまった時点ではもう遅いというのが率直な感想です。

自宅ケアで肉割れをどうにかしたい場合はとにかく予防が大切。できる前から常に肌を保湿して柔軟性を上げておくことが大切です。

できてしまった肉割れはとにかく保湿ボディクリームでケアをしていれば消えることはないですが、「目立たなくする」ことは可能です。

こんな人は今すぐに肉割れケアを始めるべき

肉割れを起こしたくないなら早いケアが一番の解決方法になります。できてしまってからでは後悔しかありません。

肉割れが起こりやすい人の特徴は前述で挙げた通りに…

上記のような傾向がある人は保湿ケアを行っていきましょう。今は肌にハリ、ツヤ、潤いがあると感じていても年齢を重ねるとコラーゲン生成量などは減少していきます。

年齢を重ねてから肉割れトラブルが表面化する人も多いので顔と同じく体の保湿ケアも若年層から行っておくに越したことはありません。

浸透性が高いオススメの肉割れ予防ボディクリーム

今では肉割れ、妊娠線の予防や対策に使える浸透性、成分の良いボディクリームが各メーカーから多く販売されるようになりました。

私が実際に取り寄せて使ったボディクリームも多くが肉割れや妊娠線に対する予防効果を発揮するもの。

その中でも成分が良くて、浸透性に保湿性に優れたボディクリームを3つに絞り込んでみました。

1位 ノコア

ノコア
  • 美肌作りに欠かせない浸透型ビタミンC誘導体配合
  • オーガニック成分による高い保湿力
  • 肌に優しい9つの無添加を実現
  • 潤いを与えてハリを出すFGF配合

美容専門家もビタミンC誘導体は真皮にあるコラーゲン細胞を活性化させる働きがあると言います。ボディクリームで唯一、浸透型ビタミンC誘導体を配合しており保湿力、浸透性もピカイチです。できてしまった肌のコンプレックスにもアプローチするFGF成分も配合。浸透して真皮から表面の肌を支える働きをして肉割れを目立たなくしてくれるボディクリームです。

2位 ストレッチマーククリーム

ストレッチマーククリーム
  • 妊婦さん向けだけど保湿性、持続性が良い
  • 巡りを良くする葉酸を配合
  • 価格もリーズナブルで使いやすい
  • 肉割れ予防、対策にもアプローチ

妊娠線予防クリームとして販売されています。妊娠線と肉割れの主な原因は同じなので肉割れケアとしてオススメ。こちらは価格もリーズナブルで保湿、浸透性が良いです。何よりヘスペリジン配合で肌がポカポカしてきて皮膚の柔軟性が上がります。地味なボディクリームなんですけど使ってみると良さがわかり、手放せない保湿クリームの一つになっています。

3位 ベルタマザークリーム

ベルタマザークリーム
  • 妊娠初期のお腹ケアに抜群
  • 塗るだけでしっとり保湿&サラサラ素肌
  • 無添加処方だから肌が弱くても安心して使える
  • 水分と油分の両方を1本で補えるクリーム

ベルタマザークリームも妊娠線予防クリームとなります。当然、肉割れにも効果的。ベルタは保湿成分だけでなく美容成分にもこだわりを魅せたボディクリーム。肉割れ予防しながら肌の黒ずみ、ブツブツにもアプローチしたい方に最適です。保湿力だって申し分ありません。塗った後はシットリした感じになります。単品だと値段が高いのがネックですが数々の女性誌でも特集されて人気のボディクリームです。

ボディクリームを重視したい効果で選ぶ

MENU