高保湿 ボディクリーム

ボディクリーム ランキング

サイドメニューへ

保湿効果の高いボディクリーム

肌がカサカサする…かゆい…
乾燥する時期になると上記のようなトラブルがある場合、肌が乾燥している証拠です。

顔のケアは重点的にやるのに体のケアを怠ると体も乾燥して痒みやカサカサ肌を生み出してしまいます。

体の乾燥トラブルは保湿性の高いボディクリームをバスタイム後、朝の出かける前に塗っておくと問題も解消。

実際に私が使用したボディクリームで保湿性が高いと感じた商品の紹介も兼ねて保湿効果の高いボディクリーム選びを教えます。

⇒絶対オススメ!保湿ボディクリームのベスト3はこちら

保湿効果で選ぶなら成分、肌状態をチェック

実際に使ってみないことには自分の肌に合うか?また保湿性が高いのか?ってわからないことが多いです。でも保湿効果は成分、成分量にも関係してきます。

保湿成分と言われて代表的なのがセラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンなど。このあたりは定番です。また植物由来の素材にも保湿成分が含まれているので保湿成分+植物素材などが配合されていると高い保湿力を期待することができます。

あとは肌状態、油分も少なく水分も少ない肌の方にはボディクリームはオススメ。逆に油分はあるけど水分が少ないと感じている方にはボディローションやゲルタイプの水々しいボディクリームがピッタリです。

乾燥肌の方はボディローションNG

ボディクリームではなくボディローションを使おうと考えている人も多いはず。でも乾燥が酷い方はローションだけでは保湿不足。ボディローションの多くは水分ができており、乾燥を助長するケースもあります。

保湿で重要なのは与えた水分を肌に閉じ込めておくこと。ボディローションだけではすぐに浸透した水分も蒸発してさらに乾燥を招いてしまうのです。

そこで蓄えた水分を閉じ込める機能を持っているのが油分です。

ボディクリームは油分と水分のバランスが良いので乾燥肌の方にはピッタリ。しかもベタつきも少なくすぐに洋服を着ることができます。ボディオイルだと油分が多くてベタつきやすいタイプが多いのは私はオススメしません。

絶対オススメできる保湿効果の高いボディクリーム

当サイトでは話題のボディクリームを実際に使って試しています。私が使用したボディクリームの中でも保湿効果、持続性、肌への刺激などを考慮してオススメできる保湿クリームを3つに絞ってみました。

1位 ノコア

ノコア
  • 美肌作りに欠かせない浸透型ビタミンC誘導体配合
  • オーガニック成分による高い保湿力
  • 肌に優しい9つの無添加を実現
  • 潤いを与えてハリを出すFGF配合

使用して安定した保湿力と持続性の高さはノコアが一番でした。肉割れや妊娠線予防や対策としても使える保湿効果の高いボディクリームです。また9つの無添加やオーガニック成分を採用しているなど肌への刺激も徹底して考えられています。一般的なボディクリームとの大きな違いは浸透型ビタミンC誘導体入り。顔にも使用できる。といった2つの特徴を持っています。シットリ保湿でグングンと肌に浸透して翌日の肌の違いにはビックリできると思います。

2位 プリモ

PRIMO
  • ヒアル、コラーゲン、天然保湿成分を配合
  • セルライトにアプローチする引き締め力が抜群
  • 脱毛サロンKIREIMOとブロガールズの意見を重ね開発
  • サロン級の美肌成分もたっぷり配合

ヒアルロン酸、コラーゲンを含みながら天然保湿成分もプラスしています。脱毛サロンとの共同開発でもあるボディクリームなので保湿力や引き締め効果は秀逸。パッケージも可愛いし、香りも良し。保湿と同時に体の引き締め効果でもあるスリミング効果を期待したい方にオススメできます。マッサージとも併用できるのがマッサージクリームとしての使用OKです。

3位 ストレッチマーククリーム

ストレッチマーククリーム
  • 妊婦さん向けだけど保湿性、持続性が良い
  • 巡りを良くする葉酸を配合
  • 価格もリーズナブルで使いやすい
  • 肉割れ予防、対策にもアプローチ

肉割れ、妊娠線を気にする妊婦さん、新人ママさんのためのクリームとして宣伝されていますが、実はすっごい保湿性が高く刺激も少ないのでオススメです。値段も手頃なのが魅力を引き立てます。ストレッチマーククリームはマッサージいらずで肌に馴染ませるだけ。ちょっとポカポカ感を感じて肌がすっごいシットリするのを実感できました。保湿されて皮膚も柔らかな感じになり、カサカサやガサガサ、痒み肌などもまったく気にならなくなります。

ボディクリームを重視したい効果で選ぶ

MENU